スコアーのしくみ(その4)

401283_379776568775456_226037716_n

下駄を履かせてはいけません。
採点で10点満点をフルスケールで使うということは、良くないサーフィンにも高い点を与え、スコアー全体を引き上げると言う意味ではありません。
良いサーフィンにはより高く、良くないサーフィンにはハッキリとした低い点数をつけ、スコアーにメリハリをつけると言う意味です。

ふつうのマニューバを何回も繰り返したライディングに高い点数がつき、グッドスコアーになってしまうことがあります。
また、レールのあまり使われていないマニューバが繰り返されているのに、アベレージスコアーを使ってしまうこともあります。
ジャッジはマニューバの回数やライディングの長さにまどわされてはいけません。

良いマニューバが入ったライディングがグッドスコアー、
エクセレントなマニューバが入ったライディングがエクセレントスコアー、
ふつうのマニューバだったら、アベレージスコアーを使います。

同じグレードのマニューバが何回連続で繰り返されたとしても、その採点スケールの範囲の中で評価を考えます。
決してその採点のカテゴリーを飛び越えた上のスコアーを使わないようにします。
これを守るだけでスコアーが非常にスッキリとしたものとなります。

レールの入っていないプアーなマニューバを何回繰り返してもプアースコアーにしかなりません。

これが前回話した、
「すごいマニューバ1回するのと、ふつうのマニューバ3回するのとでは、どっちの点が高いの?」
の明確な答えです。

あqwFullSizeRender

ジャイアント馬場の16文キックはエクセレントスコアーですが、グレート東郷の塩まき目つぶしや、ミスター珍の下駄攻撃はプアースコアーでお願いします。

もし自分のスコアーが伸びないなと思ったら、そのマニューバがあまり評価されていないということです。
ジャッジはマニューバの難易度に点数をつけています。

ジャッジ基準を読み返してください。
そこには高いスコアーを得るための答えが書いてあります。

  • スピード、パワーは十分ですか?
  • マニューバのつながりはどうですか?
  • レールはしっかり使われていますか?
  • コミットメントはありますか?
  • マニューバのポジションはどうですか?
    波のクリティカルな場所を逃げていませんか?
  • その技は革新的で進歩的ですか?
  • マニューバの種類は豊富でしたか?
  • コントロールはどうですか?
    バランスはくずれていませんでしたか?
  • そのセクションで行ったマニューバは最適でしたか?
    もっとぴったりの良いマニューバはありませんでしたか?

ケリースレーターだって同じ基準で採点されています。
ジャッジはジャッジ基準に従って採点します。