ジャッジ基準

ジャッジ基準はどんなサーフィンに高い点を与えるのかを書いたものである。
マニューバの量ではなく質に点を付ける。
一番上手かったサーファーに一番高い点を与えるための判断基準だ。

これは、選手にとってはどんなサーフィンをすれば高い点が貰えるかを書いたものとなる。
基準を読めば何をすれば良いか、すべて書いてある。
ここに書かれているサーフィンをすれば試合にも勝てるし、認定試験にも合格する。

ジャッジ基準は何年かごとに書き換えられている。
その時代のトップサーファーとその時のWSLインターナショナルヘッドジャッジとが話し合い、新しいサーフィンのマニューバを取り入れながら、どのようなサーフィンの技術が一番高く、一番上手いのかが文章になっている。

プロもアマチュアもジャッジ基準は世界共通だ。
試合に勝つための答えはすべてここにある。