スコアーのしくみ(その3)

  ジャッジは、採点スケールにしたがってスコアを決定します。 採点スケールとは、ジャッジシートの下の方に書かれているグッドとかエクセレントとか書かれているスコアの区分のことです。 ジャッジはライディングを分析し…

スコアーのしくみ(その2)

「残り時間1分!」 「ホワイトの選手乗りました!」 「現在2位のレッドの選手を逆転するために必要なスコアは5.18ポイント!」 ヒート終了間際、ホワイトの逆転のかかったシチュエーション。 そんな時、私たちジャッジが何を考…

スコアーのしくみ(その1)

「あれ~?、おかしいな~?、いつもだったら5、6点は出るのに、4点か〜、 この試合のジャッジは俺のこと嫌いなのかな〜?」 こんな話を聞くことありますよね。 でも大丈夫、安心してください。 ジャッジは好き嫌いで点数をつけま…

レールサーフィン

短くて幅が広く、丸くて平らなサーフボードに乗れば誰でも簡単にすぐ曲がり、小さな波だったらスープやリップに当てることができるかも知れません。 サーフボードをフラットにしたままボトムの腹を使って曲げるので、ボードが走っていな…

ENTRY

レールサーフィンにとことんこだわるOGMが、他とはちょっと違ったエントリーボード(入門ボード)を発売した。 このOGM ENTRYはただテイクオフすることを身につけるためのボードではない。 初級者がレール使ったターンの基…

コンペティションボードについて

私はサーフィンを見るのが好きだ。 特にうまいサーファーのサーフィンを見るのは最高に気分が良い。 サーフィンを見たいからジャッジになったわけではないが、いったん足を突っ込むと真剣にのめり込んでしまう性格のため、1994年に…

スコアーアップ

ジャッジの目線から見たスコアーアップの簡単なアドバイスです。 今回は、ライディングを構成する要素となるマニューバーをジャッジがどのように評価しているかをテイクオフから順に説明していきます。 ジャッジがどこを見ているのかを…

EPSの長所と短所

サーフボードの芯材として使われるフォームは主に2種類あります。 一般的なのはPU(ウレタンフォーム)で、ほとんどのサーフボードはこれをポリエステル樹脂でラミネートする製法をとっています。 もう一つはEPS(発泡スチロール…